質問と回答


(質問1)知人に内観を勧められたのですが、果して、私に内観が合うのかどうか不安です。前もって見学を兼ねて、面接を受けることはできるでしょうか?

(回答1)当研修所では、そう言う方のために、インテーク面接と称するカウンセリングを行っております。どうぞ、電話にて(メールも可)時間の予約をされたうえでお越しください。

   

(質問2)現在、精神科(心療内科)に通院中で、安定剤を服用しているのですが、内観できるでしょうか?


(回答2)このホームページにご案内しておきましたが、研修要項を守っていただける方であれば、内観できると思います。ただし、病状によっては、内観する時期を選んだ方が良い場合があります。

 たとえば、うつ病の方でしたら、うつの真っ最中や移行期(うつから脱したばかりの時期)は避けた方が良いと思われます。できたら、安定期や小康状態のときを選んで来られた方がよいでしょう。

 いずれにしても、主治医の先生に相談した上で来られた方が安心です。万一、主治医が内観について良く知らないと言うことでしたら、Q1の方のように、前もってご相談にお越しください。
  

(質問3)中学2年の息子のことで悩んでいます。親としては悪い友達と付き合うようになったのが原因だと思っているのですが、煙草を覚え、集団で万引きして捕まってしまいました。

 知人に内観のことを聞きました。何とかだましてでもそちらへ連れて行こうと思いますが、引き受けてくれますか?


(回答3)内観は強制してやらせるものではありません。大切なことはご本人の自主性です。息子さんの場合、思春期の真っ只中にいて、自分自身をもてあましているのかも知れません。

 今、必要なことは、まず息子さんに関心を持った大人(ご両親はもとより、学校の先生やカウンセラーなど)の登場です。本人の言い分をちゃんと聞いた上で、「お母さん(お父さん)と一緒に内観へ行ってみようか」と誘うやり方のほうが良いと思います。

 もし、それでも息子さんが抵抗するなら、まず親御さんが先に内観へ来られることをお勧めします。もちろん、その前に、(質問1)の方のようにご相談に来られても構いません。

 ご一緒に息子さんのことを考えることができると思います。


(質問4)夫の酒乱に困っています。給料の殆どが酒代に消えてしまいます。生活費は私のパート代で何とかやりくりしています。何度か精神病院へ入院させたのですが、退院するとひと月も経たずに再飲酒が始まってしまいます。今、飲んでいる状態ですが、内観できますでしょうか?

(回答4)飲酒中の内観は不可能です。酒をやめたからと言ってその翌日に内観に来るのも危険です。

 アルコール依存症の場合、体内からアルコールが抜けていくときには、離脱症候群、俗に言う禁断症状が発生することが少なくないからです。

 不眠、焦燥感はまだ良いとして、幻聴や幻視、幻覚、妄想が発生すると内観どころではなくなってしまうからです。

 酒を断ってせめて1〜2週間、できればひと月くらい過ごし、本人の意思を確認した上でお越しくださった方がより効果的な内観ができると思います。


(質問5)私は子どもの頃、親からひどい虐待を受けて育ちました。

 そのせいか、結婚しても夫が信頼できず、親戚付き合いもうまくできません。職場でもつい必要以上にひとの世話を焼いてしまい、自分自身の負担ばかりを増やしてしまっています。

 そんな自分が好きになれません。何とかして自分の性格を変えたいのです。その為にはまず、親のことを好きにならなくてはいけないと知り合いのカウンセラーに内観を勧められましたが、効果あるでしょうか?


(回答5)子ども時代の心の傷を一週間の内観で全て解決、と言うわけには行かないと思いますが、内観とカウンセリングを組み合わせて、少し時間を掛けて回復した方は確かにおります。

 まずは、悲観的にならないことです。内観で終了と考えるのではなく、内観を人生のスタートにすると考えた方が良いと思います。